進研ゼミ中学講座のタブレットタイプの料金はいくら?

進研ゼミ中学講座のタブレットタイプの料金はいくら?

 

進研ゼミ中学講座の、タブレットタイプで申し込みをした時の料金がいくらなのか、お伝えします。まー、これは、基本的には進研ゼミの公式HPを見ていただくのが1番良いかと思うんですが、一応、我が家が申し込んだ時の料金をお伝えしますね。

 

受講料

 

まずは、進研ゼミ 中学講座(1年生)の「受講料」をお伝えします。他の学年になると金額は少し変わってきますので、違う学年を希望の方は公式HPをご覧ください。⇒ 進研ゼミ 中学講座HPはこちら

 

 

この料金は、「支払回数」で変わってきます。1番安く受講できるのは、もちろん1括払い。ただ、見て貰うとわかる通り、一括払いだと約67,000円もします。

 

我が家では一括で「ポン」と67,000円は払えなかったので、仕方なく6か月一括払いで支払いました。ちなみに、この金額は「タブレットタイプ」でも「オリジナルタイプ」でも変わりません。*オリジナルタイプとは、タブレットを使わない、今まで通りの「紙」の教科書だけでやるタイプの事です。

 

ハイブリットタイプの場合にかかる料金

 

今主流となっている「タブレット」タイプで申し込みをした場合の料金をお伝えします。まず、タブレットの中にも2つのタイプがあります。

 

1つは、インターネットの接続が可能な端末(ipad)。もう1つは、進研ゼミの勉強での通信しかできない端末(チャレンジパッド2)。どちらにするかによって金額が変わります。

 

ちなみに我が家では、勉強に集中させたかったので、インターネット接続ができない「チャレンジパッド2」で申し込みをしました。これらの端末の代金はこちらです。

 

 

大事なのは、どちらも6か月継続しないと「割引が受けられない」という事。これは気を付けてくださいね。あと気になるのは、「もし途中で辞めたり、勉強スタイルを変えたりした場合、タブレットの料金はどうなるのか?」という事ですよね。それも、ちゃんと書かれています。

 

 

6か月未満で申込内容が変わってしまうと、14,800円が請求されます。あと、これは1回きりの割引なので、辞めた後「もう1度やろうかな」と思っても、端末の割引は受けられません。これも気を付けてくださいね。

 

オプション料金

 

タブレットスタイルを申込だ方のみ、オプションを選択できます。まー、携帯電話と同じ感じですね。保証内容と料金は下の通りです。

 

 

我が家は、まだ小学生の子供がいるので、一応このオプションンに入りました。年間1,800円位で万が一のサポートをしてもらえるので安心です。

 

我が家でかかった料金の合計

 

 

最後に、我が家で申し込んだ内容の合計をご紹介しましょう。申し込んだ内容は、

 

  • 6か月一括払い(35,814円)
  • 端末代金(0円)
  • オプション加入(1,836円)

 

半年分の支払合計は、37,650円でした。高いと思うか安いと思うかはあなた次第ですが、まー、塾に通わすよりは全然安いです(^^)あとは、子供がしっかりやって、成績を伸ばしてくれればうれしいですね。

 

進研ゼミのお得な情報

 

もしあなたに「子供がしっかりやるかな?」「子供に合っているかな?」と不安があるなら、進研ゼミの「無料体験」をやらせてみるのも良いかもしれませんよ。

 

タブレットは付かないですけど、実際に教材に取り組める<オリジナルスタイル>が届きますので、「合う・合わない」を判断するのに良いと思います。

 

決して安くない料金ですから、できれば、成果のある方法で子供に取り組ませたいですよね。この無料体験はおススメですよ。⇒ 無料お試しセットの詳細はこちら